サイトトップへ
2008年分   
--年 --月 --日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

2011年 02月 18日

データが消滅

昨日は川崎市と品川区でのお仕事でした。昼はセブンイレブンでパンとおにぎり。


帰りの電車でFF4をプレイしてたら携帯のバッテリーが
なくなりました。必死になってせーぶ出来る場所(外の
フィールド)へ行こうとしましたが城の門番が通してくれ
ません。まだ城の中でやり残したイベントがあるっぽい。

セシル
「今セーブしないと長い戦闘やり直しなんすよ。」

門番
「いや上から通すなって言われてるんで~」

セシル
「いや、このままだと前回セーブした場所からやり直し
 時間の浪費ですよ浪費。バトルで負けたわけでもない
 のに同じ事繰り返すなんて・・・ねえ」

門番
「いや、ルールはルールですから。」

セシル
「いや、あなたもね。ある程度機転をきかせないと。
 言われた仕事を黙々とこなすだけじゃ考える
 力のない無能な人間になっちゃいますよ。」

門番
「私は十二分に考えた上で、ここを通さないという
 判断をくだしたのです。」

セシル
「もっと深く考えてみようよ~」

みたいな感じで主人公セシルは門番の説得を試みたの
ですが(私の脳内で)門番はどいてくれずセーブできる
場所まで到達できませんでした。残念。

(※携帯版はどこでもセーブして中断する事が
  できます。これはセーブできると知らなかった
  ために起きた悲劇です。喜劇とも言えます。)

あ、そうそう。朝二度寝しまくっている時寝ぼけて

「あ、だいぶ遅い時間になったけどセーブしたとこから
 やりなおせばいいや。もう少し寝よう。」

みたいな事考えた事ありません?
ゲーム脳全開ですね。

現実と非現実的の境界を見誤らないよう
気をつけていきましょう。現実に戻ってこれなく
なっちゃたら大変よ。

スポンサーサイト

カテゴリ:日記

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

検索フォーム

カテゴリ
未分類 (7)
日記 (137)
動画 (3)
開発日誌 (2)

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。